株式会社eWeLL

訪問看護専門の電子カルテシステムをベースに、何でも聞けるカスタマーサポートやセミナー開催など、訪問看護業務をトータルにサポートするサービスをお届けしています。

【無料】ソフトを一覧比較&体験版・資料請求

株式会社eWeLLのソフト一覧

対応サービス 介護ソフト名称 導入方式 料金目安
居宅サービス(介護予防含む) 訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」 ASP 導入規模・数により異なる
(金額はヒアリングのうえご案内)
ソフト詳細
【無料】ソフトを一覧比較&体験版・資料請求

  • 会社概要
  • 「iBow(アイボウ)」について
  • 利用者の声
  • 選ばれる理由
会社名 株式会社eWeLL
所在地 〒541-0051
大阪府 大阪市中央区備後町3-3-3 サンビル備後町9階
資本金 410,068,000円
事業内容 iBow訪問看護システム&サービスの製品販売・企画開発・保守

訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」とは?

訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」

訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」は、訪問看護の日々の記録を自動で集計し、各種書類にそのデータを反映させることで日々の業務を効率化できるクラウドサービスです。 iBowの情報は即時にスタッフ間で共有できます。 在宅医療ケアの向上・標準化を図り、利用者様へより良い医療サービスを提供しませんか?


機能紹介

iBowには訪問看護業務を手助けする多くの機能が用意されています。 周辺業務が楽になり、看護ケアに集中でき尚かつ、訪問件数を増やしステーションの経営を安定させ事業を伸ばす手助けをするサービスです。 また、他社システムからの利用者データ移行も可能です。

訪問へ行く

訪問へ行く
  • ◆看護内容や観察項目はステーションごとにカスタマイズすることが可能です。
  • ◆利用者情報をモバイル端末確認することができるので、カルテの持参が不要になります。
  • ◆地図とGPS機能で、初めての訪問先でも安心です。
  • ◆訪問中の看護メモ登録だけで、訪問看護記録書Ⅱが作成されるので、事務処理作業も大幅に軽減できます。

記録を提出

記録を提出
  • ◆音声によるスムーズで正確な入力ができます。
  • ◆訪問看護記録書IIには、患部写真や手書きの記録などが簡単に添付できます。
  • ◆写真データなどは端末に残らず、セキュリティ面も安心してご利用いただけます。
  • ◆毎月の報告書や情報提供書には、訪問時の登録内容が反映されて作成の手間が軽減されます。
  • ◆事故/ヒヤリハット報告書も完備しているので安心です。

利用者情報

利用者情報
  • ◆訪問情報や指示内容がカレンダーで一目瞭然になります。
  • ◆新規利用者受付から、看護記録Ⅰ・計画書・サービス確認まで利用者情報をきっちり作成でき、わかりやすく管理することができます。
  • ◆主傷病名や特定疾病から褥瘡の有無など利用者の基礎情報と、請求に必要な保険や公費情報、指示諸機関や指示内容と管理が簡単になります。
  • ◆褥瘡の評価はDESGIN-Rを採用、評価するだけで自動的に点数を計算、危険因子の評価にも対応しています。

レセプト

レセプト
  • ◆利用者情報と訪問看護師をひもづけてデータベースに蓄積。保険請求に必要な情報が作成されます。
  • ※保険請求書類および国保連伝送用CSVは、iBow連動保険請求ソフト(訪看鳥、ワイズマン、ほのぼのNEXT等、大手5社と連携)からの出⼒となります。

「iBow」利用者の声をご紹介

①現場スタッフの声

現場スタッフの声

書類作成が驚くほど効率化

記録書・計画書・報告書・サマリを簡単に作成することが可能。 記録書のデータが自動反映されるので、事務所に戻ってからの転記作業が必要なくなります。

パソコンが苦手な方でも大丈夫

忙しい業務の中でストレスなくご利用いただくために、登録画面には記述項目はほとんどなく、ほぼ選ぶだけで記録(登録)することができます。

素早い情報共有が可能に

訪問先で記録したご利用者様の情報は、リアルタイムで全員に共有することができます。


②事務スタッフの声

事務スタッフの声

請求業務の不安が軽減

iBowのカスタマーサポートは、加算内容、保険制度、レセプト返戻理由など、訪問看護に関する専門的な内容の相談も可能です。

指示書の発行依頼もカンタン

指示書や保険証の期限切れ状態をリストから一目で確認することができ、発行依頼の送付状も一括出力することができます。

レセコン連携で業務効率化

お使いのレセコンとiBowを連動すれば、訪問実績を打ち込むことなく、請求業務を行うことができます。


③管理者・経営者の声

管理者・経営者の声

戦略や対策が立てやすくなる

iBowには日々の情報がリアルタイムに蓄積されます。経営判断に必要なデータを抽出することが可能なので、根拠に基づいた戦略をたてることができます。

直行直帰で時間を有効活用

iBowを導入することで、スタッフの業務時間を軽減することができます。結果的に、サービスの質向上や訪問件数の増加を図ることができます。

大切な利用者情報を保護

iBowは端末に記録データが一切残りません。そのため万が一、端末を紛失しても、利用者のデータが漏洩することはありません。

「iBow」が選ばれる理由

①なんでも聞けるカスタマーサポート

なんでも聞けるCS

iBowでは、みなさんが看護業務に専任できるようにカスタマーサポートを充実させています。操作に関する初歩的なお問い合せはもちろんのこと、保険制度に関するご質問なども受け付けています。

②進化するサービス

iBowは常に現場目線の使いやすさを追求しています。 みなさんから頂いたご要望をいち早く取り入れ、日々バージョンアップしています。

③誰でも簡単に使える

誰でも簡単に使える

シンプルかつ見やすい操作画面を実現しています。 訪問看護に特化した電子カルテだからこそできる、機能名の表現(言い回し)に至るまで配慮しています。

④システム初期費用0円

システム初期費用0円

一般的にセキュリティが高いシステムを導入する場合は、サーバ設定などに高額な費用が発生します。 iBowでは、高いセキュリティレベルのサービスをクラウドで提供することで、初期費用0円を実現しています。

【無料】ソフトを一覧比較&体験版・資料請求
お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド