人材不足解消 労働時間軽減 介護施設にペッパー

介護ソフト ASPとは?


介護ソフト「ASP」とはアプリケーション・サービス・プロバイダーの略です。インターネットを経由し、ソフトメーカーの提供サービスを利用する種類です。ここでは、介護ソフト「ASP」についてメリットと注意点をまとめてみます。

介護ソフト ASP利用のメリット


インターネットに接続ができれば、だれでも使用可能


「ASP」はインターネット環境があれば、どのパソコンからでも、いつでもだれでもソフトを利用することができます。

データのバックアップやソフトのバージョンアップ対応不要


ASPの大きな利点としてあげられるのは、ユーザー側の手間がとても軽いことです。データのバックアップやソフトのバージョンアップ、介護保険の制度改正の対応などは、基本的にソフト会社がおこないます。
また、国保連への伝送をソフト会社が対応する場合はISDN回線は必要ありません。

機能が絞られ低価格


パッケージソフトと比べると、機能を絞り込むなどして安く提供していることが多く、コストが抑えられるのも魅力の一つです。
そのため、比較的小規模な事業所で利用されるケースが多いといえます。

介護ソフト ASP利用時の注意点


重要なデータの管理に注意


その利便性ゆえに、データの管理の徹底が重要になります。ID・パスワードなどの管理をしっかりしていないと、第三者による機密情報の漏えいにつながる可能性があるので注意が必要です。選ぶ際にはソフトのセキュリティ対応についても知っておくと安心です。

そのほか、事業の拡大に伴い、対応していない機能が出てきたり、ソフトメーカーによるバージョンアップにより操作感が変わり使いづらくなってしまうことなどがあります。その備えとしてサポート体制を確認しておくことをおすすめします。電話対応も受け付けているのか、土日祝日も問い合わせができるのかなどをチェックしておくと良いでしょう。

「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

介護ソフトを知る

  • 介護ソフト ASPとは?

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります 介護ファクタリングナビ
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド

実際に触れて体験しよう! 労働時間軽減 介護施設にペッパー