人材不足解消 労働時間軽減 介護施設にペッパー

介護ソフト クラウドとは?


「クラウドサービス」は近年認知度が高まり、様々なジャンルでサービス提供されていますが、介護ソフト・システムでも「クラウド」型のサービスを提供するベンダーも増えています。

「クラウド」とは、「クラウドコンピューティング」の略称で、インターネットを利用したサービス提供の総称です。時間・場所・空間関係なく、インターネット経由で利用できるサービスを言います。なお、名称の「クラウド」は「cloud(雲)」からきています。

例えばデジカメで撮影した写真データを今までは自分のパソコンに保存していたのを、インターネットの専用サイトにアップロードして保存できるサービスなどが挙げられます。このようなサービスはオンラインストレージサービスといい、クラウドサービス提供元のストレージ(ハードディスクなどのデータ保存装置)内に個別に保存領域を借り受け、そこにインターネットを経由してデータを保存する仕組みです。

クラウド型の介護ソフト


クラウド型の介護ソフトは、インターネットを介してサービス提供元が提供しているシステムなどを利用できるサービスで、ユーザーデータもサービス提供元のストレージに保存されます。システムの利用者からすると、「ASP型」と基本的に同様のサービスです。インターネットが使える環境であれば、いつでもどこでもソフトが利用できます。メンテナンスなども基本的にソフト提供会社が対応します。
また自分のパソコンが壊れてもデータはサービス提供元で保存されているため、データが失われることもありませんし、異なるパソコンからデータを確認・操作することもできます。

「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

介護ソフトを知る

  • 介護ソフト クラウドとは?

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります 介護ファクタリングナビ
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド

実際に触れて体験しよう! 労働時間軽減 介護施設にペッパー