通所介護(デイサービス)ソフト ランキング

日々の送迎管理やバイタルチェックの記録など、いくつもの作業記録や管理が必要な通所介護(デイサービス)。介護ソフトを活用することで、業務の効率化やコスト削減を図ることができます。
通所介護(デイサービス)ソフトの介護ソフトナビでのお問い合わせランキングを見てみましょう。


通所介護(デイサービス)ソフト お問い合わせ数ランキング


2019年8月~10月のランキング


1位キャンビルネオ
同率2位
ファーストケア
つながるケアNEXT
同率3位
介舟ファミリー for Cloud
まもる君クラウド
かがやきぷらんII

通所介護は前回と比べて最も順位の変動が大きく、どの事業所様も幅広くソフトを検討されていることがうかがえます。
前回まではランク外にあった「キャンビルネオ」は、新サービス「早期資金化セット」の影響でお問い合わせが増えていました。また、「介舟ファミリー for Cloud」は連続して3位以内にランクインしており、安定した人気を誇っています。


通所介護(デイサービス)の仕事は送迎から始まり、バイタルチェック、リハビリ、入浴、食事の配膳・介助、レクレーションなどさまざまな業務を行います。
さらに通所介護(デイサービス)は入所施設と違い利用者様が日々変わるので、スタッフ間の連携が重要です。
介護ソフトの導入は、日々の業務や利用者様の情報を分かりやすく管理できるため、スタッフ間の申し送りにも役立ち業務効率化につながります。

上記の介護ソフトには無料のお試し期間が2~最大6ヵ月ほどあります。複数の介護ソフトで画面操作などを実際に試されることをおすすめします。



導入時期について

導入時期においては1~3ヵ月と年度内を目指す事業所様が多い印象でした。労働時間やコスト削減のために多くの介護ソフトを検討し、じっくり長く選ばれる事業所様も多く、この場合は、10~20の介護ソフトで比較いただいております。



通所介護(デイサービス)の介護ソフト 導入検討理由


介護ソフトナビでお問い合わせいただいた事業所様に、ソフト導入の検討理由を教えていただきました!


・通所リハの施設を複数運営しており、それぞれの施設の利用者やシフト、書類や監査・加算対応についてまとめて管理したいと思っている。
・現在通所リハビリを行っているが、短期入所もはじめるので両方使えるソフトを検討したい。
・通所介護事業と就労支援A・Bの併用が可能なソフトを探しているため。
総合事業のみのソフト使用の為利用価格を削減したい。
・広域型通所サービスの新規参入の為、何も分からない状態です。詳しく一からサポートして下さる所を探しています。
・新規事業所を立上げる為、安くて使いやすいものが欲しい。体験版があるとなお良い。


通所介護(デイサービス)だけでなく、訪問介護や訪問入浴などの事業も行っているお客様も多く、複数の事業所を一元管理できる介護ソフトを求める方も見られました。また、介護支援と障がい者支援の両方に対応しているソフトを求めるお客様もいらっしゃいました。
そのほか、「現在の登録データをそのまま移行できるかどうか」を心配されているお客様もいらっしゃいます。ソフト会社によってはこうしたご要望もきちんと応えてくれますので、ご不明な点はソフト会社にぜひともご相談ください。

同じような理由で介護ソフトの導入を検討されていましたら、介護ソフトナビでソフトを比較検討してみませんか?


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

問い合わせ数ランキング

  • 通所介護(デイサービス)ソフト ランキング

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド