通所介護(デイサービス)ソフト ランキング

日々の送迎管理やバイタルチェックの記録など、いくつもの作業記録や管理が必要な通所介護(デイサービス)。介護ソフトを活用することで、業務の効率化やコスト削減を図ることができます。
通所介護(デイサービス)ソフトの介護ソフトナビでのお問い合わせランキングを見てみましょう。


通所介護(デイサービス)ソフト お問い合わせ数ランキング


2019年5月~7月のランキング


1位ケア樹Free
2位介舟ファミリー for Cloud
同率3位
ナーシングネットプラスワン
つながるケアNEXT
カイポケ
介護エース

毎回人気の「ケア樹Free」が、今回も変わらず1位でした。前回は同率2位だった「介舟ファミリー for Cloud」が今回は単独2位、3位にはなんと4つの介護ソフトが並びました。3位の4つのソフトは前回ランクインしていないソフトとなり、どの事業所様も幅広く検討されていることがうかがえました。


通所介護(デイサービス)の仕事は送迎から始まり、バイタルチェック、リハビリ、入浴、食事の配膳・介助、レクレーションなどさまざまな業務を行います。
さらに通所介護(デイサービス)は入所施設と違い利用者様が日々変わるので、スタッフ間の連携が重要です。
介護ソフトの導入は、日々の業務や利用者様の情報を分かりやすく管理できるため、スタッフ間の申し送りにも役立ち業務効率化につながります。

上記の介護ソフトには無料のお試し期間が2~最大6ヵ月ほどあります。複数の介護ソフトで画面操作などを実際に試されることをおすすめします。



導入時期について

導入時期においては1~3ヵ月と年度内を目指す事業所様が多い印象でした。労働時間やコスト削減のために多くの介護ソフトを検討し、じっくり長く選ばれる事業所様も多く、この場合は、10~20の介護ソフトで比較いただいております。



通所介護(デイサービス)の介護ソフト 導入検討理由


介護ソフトナビでお問い合わせいただいた事業所様に、ソフト導入の検討理由を教えていただきました!


・事業所が増えるため、複数の事業所を一元管理できるソフトを検討中。
・今までエクセルを使用していたが、限界があるので介護ソフトを導入したい。
・地域密着型デイサービス、総合事業のサービスを立ち上げるので、双方で利用でき低価格のものを探している。
・従業員の労働時間削減とペーパーレス化を図って、人件費削減と業務改善をしたい。
・今までのソフトの料金が高いため、他のソフトを検討したい。


通所介護(デイサービス)だけでなく、訪問介護や訪問入浴などの事業も行っているお客様も多く、複数の事業所を一元管理できる介護ソフトを求める方も見られました。また、介護支援と障がい者支援の両方に対応しているソフトを求めるお客様もいらっしゃいました。
そのほか、「現在の登録データをそのまま移行できるかどうか」を心配されているお客様もいらっしゃいます。ソフト会社によってはこうしたご要望もきちんと応えてくれますので、ご不明な点はソフト会社にぜひともご相談ください。

同じような理由で介護ソフトの導入を検討されていましたら、介護ソフトナビでソフトを比較検討してみませんか?


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

問い合わせ数ランキング

  • 通所介護(デイサービス)ソフト ランキング

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド