訪問介護ソフト ランキング

多くのホームヘルパー(訪問介護員)を束ねる訪問介護事業所。シフト調整が複雑なだけに、介護ソフトを活用してスムーズに運営したいと考えている事業所様も多いのではないでしょうか。
訪問介護ソフトの介護ソフトナビでのお問い合わせランキングを見てみましょう。


訪問介護ソフト お問い合わせ数ランキング


2019年8月~10月のランキング


1位SuisuiRemon
2位ナーシングネットプラスワン
3位楽すけ

なんと1位~3位までのすべてのソフトが、前回と同じ順位という結果になりました。すでに検討されているソフトの中に、あと2~3程度のソフトを加えて検証したい方は、上記の人気のソフトを加えておくと良いでしょう。

介護ソフトにはパッケージ型とクラウド(ASP)型ソフトがありますが、「楽すけ」のみパッケージ型ソフトで、他はすべてクラウド(ASP)型ソフトでした。

訪問看護のソフトを探している事業所様の場合、介護保険と医療保険の両方に対応したソフトをご利用になると便利です。今回ランクインしたソフトも、すべて両方に対応したソフトでした。



導入時期について

導入時期においては、「2~3カ月以内に導入したい」という事業所様が最も多く、その他「今年度中に」「1年以内に」「開業に合わせて」などのご要望がありました。

訪問介護ソフトの検討数は他のサービス事業と比べ多く、5~10以上の介護ソフトを比較いただいているようでした。

介護ソフトナビで紹介しているソフトには、無料のお試し期間を設定している介護ソフトが多くあります。導入後スムーズに操作ができるように、お試し期間を利用して操作性を確認してみることをおすすめします。



訪問介護サービス用の介護ソフト 導入検討理由


介護ソフトナビでお問い合わせいただいた事業所様に、ソフト導入の検討理由を教えていただきました!


・半年後に訪問系の介護事業所を立ち上げ予定で、移動介護にも対応可能なソフトを探しています。
・これまでは訪問介護の利用がなかったが、利用者が発生し必要に迫られているので。
・新事業を立ち上げる予定で、すでに運営している訪問介護と同じシステムを導入したいと思ったから。
・現在訪問介護を行っており、今後障がい者支援の居宅介護と重度訪問介護を行う予定でおりますので、それに伴い両方対応できる物がないか検討中です。
・現状のソフトではカルテと請求がリンクしていないため、乗換えを考えています。
・診療所で少しずつ訪問看護を始めようと思っていますが、対象者が少ないのでソフト導入すべきかどうかアドバイスをいただきたいと思いました。


新規開設のための検討はもちろん、最近は現在お使いのソフトの更新時期という事業所様も多く、他のソフトの使用感を試して検討したいという希望が多く見られました。
他にも訪問介護ならではの、外出先で使用できるタブレットやスマホ対応ソフトを検討されている事業所様が多くいらっしゃいました。

同じような理由で介護ソフトの導入を検討されているようであれば、介護ソフトナビでソフトを比較検討してみるのはいかがでしょうか?


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

問い合わせ数ランキング

  • 訪問介護ソフト ランキング

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド