介護施設ソフト ランキング

利用者様の基本情報や日々の状態をはじめ、施設の空き状況の管理やスタッフのシフトなど、さまざまな事柄を管理する必要がある介護老人福祉施設。介護ソフトを利用することで、あらゆる業務を分かりやすく管理することが可能です。

介護ソフトナビでは毎月のお問い合せ数をソフト別に集計、中立的な立場から人気ソフトのランキングをご紹介。
それでは介護老人福祉施設ソフトのお問い合わせランキングを見てみましょう。



介護老人福祉施設(特養)ソフト お問い合わせ数ランキング


2019年11月~2020年1月のランキング



同率1位
キャンビルネオ
キャンビルネオ(早期資金化セット)
Flowers NEXT
Flowers NEXT on Cloud
CAREKARTE(ケアカルテ)
Quickけあ2
絆 高齢者介護システム


全体の問い合わせ数の差は大きくなく、7種類のソフトが同率1位という結果になりました。「Flowers NEXT」ならびに「Flowers NEXT on Cloud」は前回と同様1位にランクインしています。


上位人気ソフトのご紹介


キャンビルネオ
クラウド型の介護ソフトです。お試しの際にはリモート(遠隔)操作によるデモ、訪問によるデモ(都内とその近県以外は応相談)を体験することができます。

Flowers NEXT
操作画面はサービス提供票をベースにしているため、パソコンが苦手でもわかりやすい点が特長。バージョンアップは自動更新。クラウド型とパッケージ型があります。

CAREKARTE(ケアカルテ)
施設から在宅サービス、介護予防まですべての介護保険事業の業務をトータルにサポート。モバイル端末でも簡単に入力できる仕様になっています。システムのカスタマイズも可。

Quickけあ2
現場の記録から請求まで対応可能なソフトです。ソフトを使用する職員ごとにオリジナルのメニュー構成を設定可能。他社の介護・医療システムとも連携ができます。

絆 高齢者介護システム
介護サービスの質の向上をサポートするケアマネジメントシステムです。シンプルな操作性で使いやすく、入力の簡素化により入力作業の軽減を実現。セキュリティ対策も万全です。

施設向けソフトについては、規模に応じて別途見積もりを行う形式がほとんどです。複数のソフトメーカーと比較しながら検討することをおすすめします。


介護老人福祉施設(特養)ソフト 導入検討理由


介護ソフトナビでお問い合わせいただいた事業所様に、ソフト導入の検討理由を教えていただきました!


・現在使っているソフトは高額で使い勝手もいまひとつなので変更したい。
・介護事業を新規に立ち上げるために準備している。
・現状ソフトを使っていないため導入したい。
・業務負担が大きく、ソフトを使って業務軽減を行いたい。


ほかにも、ソフトの更新期限が近いので、今よりも低価格で良いものを検討してみたいという方もいらっしゃいました。現在のソフトから、さまざまな理由で違うソフトを検討する事業所様が多いようですが、ソフトの内容や価格はもちろん、介護ソフトメーカーのサポート体制がしっかりしているかどうかを判断材料にされている方もいらっしゃるようでした。

同じような理由で介護ソフトの導入を検討されているようであれば、介護ソフトナビでソフトを比較検討してみるのはいかがでしょうか?


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

問い合わせ数ランキング

  • 介護施設ソフト ランキング

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド