人材不足解消 労働時間軽減 介護施設にペッパー

居宅介護支援 介護ソフトガイド

居宅介護支援は、ケアマネジャーが介護が必要になったご利用者へ、介護保険利用の申請やケアプランを作成するサービスです。ケアプランとは、ご利用者様がどのようなサービスを受けるのかといった計画票と言えます。

例えば、午前中はデイサービスに行き、午後14時~16時まで訪問介護、といった具合にスケジュールを組んでいきます。ケアプランは介護保険サービスを受ける利用者にとって、大変重要なものになります。

居宅介護支援サービス用の介護ソフトでは、そのケアプラン作成を始め、モニタリング※1、アセスメント※2、利用者情報の管理、そして介護保険請求業務などが主に利用できます。

※1 モニタリング…ケアプランの内容に沿ってサービスが提供されているか確認すること
※2 アセスメント…利用者が日常生活で困っていることを分析すること


選び方のポイント

ケアマネージャー業務の多くの時間を占めるケアプランや各種書類の作成が短時間で行えるソフトが望ましいです。

ケアプランは毎月作成するものですので、前月のプランのコピーや、利用者ごとにプラン案を登録できる機能は必須です。またケアマネージャーがケアプラン作成時や、担当者会議議事録、アセスメントの際によく使う文例を利用できる機能もあると便利です。
その他細かい機能では、実績入力から請求処理が迷うことなくできること、利用者の認定情報の履歴管理ができることなどが挙げられます。


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

居宅介護支援 ソフトガイド


介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります 介護ファクタリングナビ
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド

実際に触れて体験しよう! 労働時間軽減 介護施設にペッパー