人材不足解消 労働時間軽減 介護施設にペッパー

介護ソフトのシェア

介護ソフトを開発・販売するメーカーはおよそ全国で50~60社あると言われています。
一般に介護ソフトメーカーと言われても、初めてご購入をご検討される方はいまいちピンとこない方も多いと思いますが、2大メーカーのシェアを各社の平成23年3月期のIR情報で確認してみると、

1位 ワイズマン 15%(19,118事業所)
2位 NDソフトウェア 11%(13,859事業所)

となっています。

上位4社でおよそ40%ほどのシェアがあると言われていますが、どこかのメーカーが突出してシェアを伸ばしているというよりも、多くのメーカーが切磋琢磨し、より介護事業所の求めるニーズにあったソフトを販売しているといえます。
また、ソフトの種類も訪問介護のみに的を絞ったり、介護記録にフォーカスしたりと、メーカーによって様々な特色をもった商品が開発・販売されています。

以前は、もっとたくさんのメーカーがありましたが、事業撤退や営業譲渡などにより、現在のおよその社数に落ち着いています。各社、品質向上をめざして開発・販売していますので、介護事業者にとってみれば、自分の事業所にピッタリなソフトを見つけられる非常にありがたい環境とも言えます。
ソフトの導入のきっかけとして知り合いの事業者からの「口コミ」やインターネット検索など、導入する前に様々な情報を収集し、しっかりと自身の事業所で必要とする介護ソフトはどのような機能をもつものなのかを見極めるのが大切です。

介護ソフトの簡単比較はこちらから↓ 希望のソフトの資料・体験版が無料請求できます。


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です! Defo-bt1_sp

介護ソフトを知る

  • 介護ソフトのシェア

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります 介護ファクタリングナビ
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド

実際に触れて体験しよう! 労働時間軽減 介護施設にペッパー