ASP

訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」(株式会社eWeLL)

すべての機能がスマホ・タブレット・PC対応!誰でも簡単に使える操作性と充実のカスタマーサポート。
レセプト機能も搭載し、書類作成から請求業務までストレスフリーに!
現場の看護師さんのお声で進化をし続け、今や全国47都道府県で活用されている訪問看護専用の電子カルテです。





訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」とは?

訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」

訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」は、訪問看護の日々の記録を自動で集計し、各種書類にそのデータを反映させることで日々の業務を効率化できるクラウドサービスです。 iBowの情報は即時にスタッフ間で共有できます。 在宅医療ケアの向上・標準化を図り、利用者様へより良い医療サービスを提供しませんか?


導入のメリット

①業務効率化

業務効率化

訪問看護の記録作業では、同じことを何回も転記する作業が発生します。 利用者1名につき1ヶ月に約10枚の書類作成が必要と言われています。(初回訪問の場合) 電子カルテを導入すれば、日々入力したデータを帳票類に自動反映することができるので、転記作業を大幅に削減することが可能になります。

②経営分析もラクラク

経営分析もラクラク

紙カルテの場合は、分析に必要となるさまざまなデータを整理することに多くの時間を要します。 電子カルテの場合、日々システムに蓄積されたデータから、ボタン1つでさまざまな分析データを抽出することが可能になり、経営判断をスピーディーに行うことができるようになります。

③安全に情報管理

安全に情報管理

紙カルテの場合、利用者情報の紛失、盗難、破損などの心配があります。 電子カルテの場合、情報の暗号化により情報漏洩を防ぐことができます。 更にiBowの場合は、万が一端末を紛失したとしても、端末に情報を保存しないため、情報漏洩の心配はありません。


機能紹介

iBowには訪問看護業務を手助けする多くの機能が用意されています。 周辺業務が楽になり、看護ケアに集中でき尚かつ、訪問件数を増やしステーションの経営を安定させ事業を伸ばす手助けをするサービスです。 また、他社システムからの利用者データ移行も可能です。

訪問へ行く

訪問へ行く
  • ◆看護内容や観察項目はステーションごとにカスタマイズすることが可能です。
  • ◆利用者情報をモバイル端末確認することができるので、カルテの持参が不要になります。
  • ◆地図とGPS機能で、初めての訪問先でも安心です。
  • ◆訪問中の看護メモ登録だけで、訪問看護記録書Ⅱが作成されるので、事務処理作業も大幅に軽減できます。

記録を提出

記録を提出
  • ◆音声によるスムーズで正確な入力ができます。
  • ◆訪問看護記録書IIには、患部写真や手書きの記録などが簡単に添付できます。
  • ◆写真データなどは端末に残らず、セキュリティ面も安心してご利用いただけます。
  • ◆毎月の報告書や情報提供書には、訪問時の登録内容が反映されて作成の手間が軽減されます。
  • ◆事故/ヒヤリハット報告書も完備しているので安心です。

利用者情報

利用者情報
  • ◆訪問情報や指示内容がカレンダーで一目瞭然になります。
  • ◆新規利用者受付から、看護記録Ⅰ・計画書・サービス確認まで利用者情報をきっちり作成でき、わかりやすく管理することができます。
  • ◆主傷病名や特定疾病から褥瘡の有無など利用者の基礎情報と、請求に必要な保険や公費情報、指示諸機関や指示内容と管理が簡単になります。
  • ◆褥瘡の評価はDESGIN-Rを採用、評価するだけで自動的に点数を計算、危険因子の評価にも対応しています。

レセプト

レセプト

すべてのステーションが「正しい訪問看護運営」を実現できる方法を機能にしました。

  • ◆日々の訪問看護記録がiBowレセプトに連動するので、業務の効率化を可能にします。
    今まで月初に集中して行われていた情報収集作業や、何度も行う多重の確認業務を大きく削減することができます。
  • ◆記録から請求までのすべてをステーション以外の場所でも完結することができます。
    直行直帰や、時差出勤・在宅ワークなどの柔軟な働き方が可能です。さらに、感染予防対策・災害対策を行うことができます。
  • ◆報酬改定時から請求処理の変更だけではなく、請求根拠となる各種看護記録に関する書式にも対応しているので、いつでもコンプライアンスを守りながら看護業務に専念できます。
  • ◆ステーションごとの自費の項目を、自由につくることができるため、繰り返し入力の手間と入力間違いによる誤請求を防ぐことができます。


「iBow」が選ばれる理由

iBowが選ばれる理由は 充実した機能だけではありません。 他に類を見ない私たち独自のサービスが多くのユーザーの支持を得ています。

業務効率化

ページ上部に戻る▲







ソフトウェア概要

名称 訪問看護支援システム「iBow(アイボウ)」
対応サービス事業
  • 訪問看護
導入方式 ASP
ご案内方法 資料送付
ご案内詳細 「iBow(アイボウ)」の概要がわかる資料をご案内します。
導入までの流れ ■まずは介護ソフトナビから資料請求をお願いします。

■いただいたご連絡先にお電話を差し上げます。お客様のご状況をヒアリングし、お悩みに合わせて解決方法や導入時期をご提案致します。より詳しい機能紹介のiBowデモンストレーションも承っております。

■メリットや費用にご納得いただけましたら、書面の郵送にてお申込みが完了致します。

■運用開始までの間に、データの移行作業や操作研修でお客様をしっかりサポート致します。

■ご利用開始
費用目安 導入規模・数により異なる
(金額はヒアリングのうえご案内)
3年利用時の月次費用目安 詳細はお問い合わせください
無料お試し期間 なし
サポート体制 カスタマーサポートへの相談はiBowから、連絡をボタンを押すだけで、サポートセンターから電話やメールを致します。訪問看護業務および法制度に関する質問、iBowに関する質問を受け付けています。
導入環境 ■パソコン
一般的なパソコンでご使用できます。
【OS】Microsoft Windows 7 , Windows 8.1 , Windows 10 , MacOS10.12
【メモリー】2GB以上
【ディスプレイ】解像度1280×768ピクセル以上

■タブレット
iPadやiPhone(iOS)、スマホに対応しております。 
【ブラウザ】Safari 9以降
対象事業規模 開設間もない小規模な事業所から、スタッフ50名程度の大規模な事業所まで、幅広い規模の訪問看護ステーション様にご利用いただいております。






お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド