ASP

地域包括支援センター支援システムSP(株式会社ワイズマン)

全国で44,000事業所様の導入実績があるワイズマンの介護ソフトはお客様の立場にたった快適さを追求し、より快適で便利なシステムです。





ワイズマンの介護ソフトは、下記のサービスに対応しております!


◆居宅介護支援サービス ◆施設サービス
在宅ケアマネジメント支援システム 介護老人保健施設管理システムSP
◆地域包括支援サービス 全老健版R4システム(オプション)
地域包括支援センター支援システム 介護老人福祉施設管理システムSP
◆居宅サービス(介護予防含む) ◆地域密着型サービス(介護予防含む)
訪問看護ステーション管理システムSP 地域密着型介護老人福祉施設管理システムSP
ホームヘルプサービス管理システムSP 小規模多機能支援システムSP
デイサービス管理システムSP グループホーム管理システムSP
通所・訪問リハビリ管理システムSP ◆基幹・サブシステムサービス
短期入所生活介護管理システムSP 栄養ケア・マネジメント支援システムSP
訪問入浴管理システムSP ◆サービス付き高齢者向け住宅
療養通所管理システムSP サービス付き高齢者向け住宅管理システムSP
デイサービス管理システムSP(GH活用型) ◆障がい福祉サービスシステム
有料老人ホーム管理システムSP 障がい者施設支援システム
ケアハウス管理システムSP 障がい者居宅サービス支援システム
◆介護記録(iPhone・iPad利用)・介護記録(WindowsPC・Tablet利用) 障がい児通所支援システム
訪問系サービス向け記録システム すぐろくHome ◆医療・介護連携サービス
施設・通所系ケア記録支援ソフト すぐろくTablet 医療・介護連携サービス MeLL+ :メルタス
居宅介護支援事業所向け記録システム すぐろくケアマネ


地域包括支援センター支援システムSP

導入実績トップクラスのヒットシステム。スクリーニングからモニタリング・評価まで一連の流れをスムーズに。

介護予防ケアマネジメントを実施し、計画作成から評価までPDCAサイクルに即した業務をサポートします。画面も帳票も「見やすく使いやすく」改善しました。


◆記録業務の省力化をサポート
◆特定高齢者(二次予防事業の対象者)に関する記録管理にも対応
◆ご利用者様向け帳票に、見やすさをもうひと工夫
◆介護予防ケアマネジメント業務の委託情報を総合管理

ワイズマン居宅

ページ上部に戻る▲


主な特長

相談受付の都度作成する相談票。その情報を利用者基本情報や介護支援経過に取り込むことができます。また、業務日誌や相談集計資料などに実績件数が反映されます。転記や集計にかかる作業量を軽減するとともに、転記ミス・集計ミスのリスクを軽減します。


ワイズマン・ポイント

ページ上部に戻る▲


基本チェックリストによる特定高齢者の候補者選定や、特定高齢者の決定情報の管理などに対応しています。


ワイズマン・ポイント
ワイズマン・ポイント

ページ上部に戻る▲


介護予防サービス計画書などご利用者様にお渡しする帳票には、文字サイズやフォント種類選択を標準装備。ちょっとしたことですが、見やすさ・読みやすさが格段に変わります。


ワイズマン・ポイント
ワイズマン・ポイント
ページ上部に戻る▲


ワイズマン・ポイント

居宅介護支援事業所に「介護予防ケアマネジメント業務」を委託する際のデータ連携機能を標準装備。 よりシームレスな連携を実現。委託料算出資料作成にも対応。



ページ上部に戻る▲



ワイズマンASPサービスは、従来のクライアント・サーバー型ではなく、IDCに導入した当社のアプリケーション(在宅ケアマネジメント支援システムSPなど)をインターネットを通じて利用するサービスです。 ASP・SaaS・クラウドアワードは4年連続の受賞、2011年には分野別グランプリを受賞。さらに、安全・信頼性の認定は介護ソフト分野では国内最速。全国の導入実績で安心のサービスです。


ワイズマンASPサービスが選ばれている理由

ポイント

ワイズマンASPサービスを利用すると・・・運用形態が変わります。

面倒な施設内のサーバー保守・管理は不要です。バージョンアップ作業やバックアップ作業の面倒がなく、しかも安心です。利用設定を実施したパソコンなら、どこからでもご利用いただけます。たとえば、ご使用のパソコンが故障しても、大切なデータは消えません。ライセンス・キーさえあれば他のパソコンでサービスを継続できるため、業務に支障をきたしません。設定済パソコンが数台あれば、もうパソコン待ち行列ができることもありません。


ワイズマンASPサービスを利用すると・・・運用コストが変わります。

導入システム種類、ライセンス数に応じた利用料金でのご利用となります。サーバーなどの購入・メンテナンス費用などシステム運用のための初期費用や運用コストを抑えた導入が可能です。しかも、ライセンスの追加は「ソフト買取り」よりも格段にリーズナブル!法改正対応時の追加料金は発生しないので、突発的なコストを抑え、より計画的に予算管理ができます。


従来環境

施設内のサーバーやクライアントPCにアプリケーションを導入、利用します。機能アップのためのバージョンアップ作業や、バックアップなどのメンテナンスは自身で実施する必要があります。


従来環境

ワイズマンASPサービス環境

IDCに導入したアプリケーションをインターネットを通じて利用します。便利とセキュリティを集約した、新しい運用サービスです。面倒なサーバ保守・管理もサーバ導入コストも必要ありません。大切なデータは、災害や盗難、第三者による盗聴・改ざん・なりすましなどの危険からワイズマンのデータセンター:IDC※がしっかりと守ります。


ポイント

※IDCとはインターネット・データ・センターの略。耐震・耐火姓能に優れ、発電施設や空調設備を整えた、ASPサービスのための専用施設です。ハード面・ソフト面でのあらゆるセキュリティーへの配慮を施してデータの安全性に優れ、盗難や破損などの心配がありません。



ワイズマンのサポート体制

サポート体制

ページ上部に戻る▲


地域包括支援センター支援システムSPデモ


ページ上部に戻る▲






ソフトウェア概要

名称 地域包括支援センター支援システムSP
対応サービス事業
  • 地域包括支援
導入方式 ASP
ご案内方法 資料送付
ご案内詳細 「ワイズマンASPサービス」の詳細がわかる資料をご案内いたします。
導入までの流れ まずは「介護ソフトナビ」よりお問い合わせください。「ワイズマンASPサービス」の詳細資料をご案内します。

◆ご検討から導入までの一例
【STEP1】システム導入ご検討
お客様のご要望ヒアリング、デモ機による実演を行います。

【STEP2】ご商談
運用形態、導入システムのお打ち合わせを行い、ご利用PC、プリンタ、インターネット接続環境確認の後、お見積り作成を行います。

【STEP3】導入決定
導入の流れを説明し、ご利用契約を締結いたします。

【STEP4】ASPサービス接続設定
ASPサービス設定作業を行い、接続確認を行います。

【STEP5】ご利用開始
システムの操作方法を説明いたします。

【STEP6】事業者様データ作成
利用者様情報の入力、施設情報、関連事業所の登録を行います。

【STEP7】レセプト立会い
初回レセプトの立会いを行います。
費用目安 導入規模・数により異なる
(金額はヒアリングのうえご案内)
3年利用時の月次費用目安 要問い合わせ
無料お試し期間 訪問デモ(無料)
サポート体制 ASPサービスご利用のお客様はフリーコールでサポートセンターをご利用いただける他、「ユーザー名」「パスワード」を入力することなく、サポートサイト「カルガル」や「オンラインマニュアル」などオンラインサービスも充実しているので、安心してご利用いただけます。
導入環境 Windows 10 Pro(Enterprise) ※1
Windows 10 Home ※1 ※3
Windows 8.1 Professional(Enterprise)

※1 Windows 10 の、バージョン1909まで対応済。
※2 ASPサービス以外の導入環境はお問い合わせください。
※3 Homeはドメインへの参加はできません。ドメイン構成で使用するPCはProが必須です。

その他の動作環境はお問い合わせください。
対象事業規模 全国44,000を超えるサービス事業所にシステムを導入しています。介護保険業務におけるシステムの導入実績は、全国でトップシェアです。






お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド