IT導入補助金とは?

介護施設や事業所で働いている皆さま! 「日々の事務業務をもう少し簡素化したい」「制度改正の流れについていけない」などのお悩みはありませんか?そんな悩みを抱えている方には、介護ソフトの導入が悩み解決の近道です!

介護ソフトは介護記録の簡素化や介護保険請求業務・社員の勤怠・給与管理など、さまざまなことが同時に行える便利なツールです。そして法改正があれば、即座に介護ソフト会社が対応してくれます。


しかし、介護ソフトを利用するには一括払いや月々の支払いを行うための資金が必要です。
コロナ禍となり、介護業界は資金面でも大変厳しい状況ですが、それをサポートしてくれる方法があります!
それがIT導入補助金です。


介護ソフトの導入に補助金が出ます! IT導入補助金とは?


「IT導入補助金」とは、中小企業・小規模事業者(補助対象者)などが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する場合、経費の一部をサポートしてくれる事業です。
介護施設や事業所などで、介護ソフトを導入したい場合も対象となります。IT導入補助金の内容を見ていきたいと思います。


IT導入補助金の概要


補助対象経費は、IT導入補助金事務局に登録されたITツールの導入費用が対象となります。介護ソフトの場合で言えば、IT導入補助金事務局によって、審査を経て採択されたIT導入支援事業者(介護ソフト会社)のITツール(介護ソフト)ということになります。


IT導入補助金の申請について


IT導入補助金の申請はA~C類型があり、ソフトウェアが以下の業務プロセスをいくつ保有するソフトウェアなのかによって分かれています。


【業務プロセス】
1)顧客対応・販売支援
2)決済・債権債務・資金回収管理
3)調達・供給・在庫・物流
4)業種固有プロセス
5)会計・財務・資産・経営
6)総務・人事・給与・労務・教育訓練・テレワーク基盤


A類型は上記大分類Iの6つある業務プロセスの中から、必ず1つ以上の業務プロセス機能を保有するソフトウェアB類型は4つ以上の業務プロセス機能を保有するソフトウェアを申請するようになっています。
C類型は新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策などが踏まえられ、用意された分類です。C類型で申請する場合、A・B類型でも指定されている業務プロセスのいずれかの機能を有しているソフトウェアであることが必要です。


さて気になるのは金額ですが、どのくらいの補助がなされるのでしょうか。
IT導入補助金には通常枠とコロナ禍の影響によって創設された特別枠があるので、以下で見ていきたいと思います。


IT導入補助金 通常枠と特別枠


主な対象者補助率・ポイントなど
A類型生産活動に資する
事業を行っている
中小企業・小規模事業者など
・補助対象軽費の最大1/2以内
30万~150万円未満
B類型・補助対象軽費の最大1/2以内
150万~450万円
C類型生産活動に資する
事業を行っている
中小企業・小規模事業者などで、
新型コロナウィルスの
影響を受けた事業者など
・30万~450万まで補助
・サプライチェーンの毀損への対応の場合:補助対象軽費の2/3以内
・非対面型ビジネスモデルへの転換の場合:補助対象軽費の3/4以内
・テレワーク環境の整備の場合:補助対象軽費の3/4以内
・PC・タブレットなどのレンタル費用も補助対象
・公募前に購入したITツールも対象(審査あり)

主なIT導入補助金は他にも細かい規定*があります。
くわしくは以下を参考にしてください。


* 参考:IT導入補助金2020



それでは補助金を使って、介護ソフトを導入するにはどうしたら良いのでしょうか?
具体的にはどうしたら良いのか見ていきたいと思います。


IT導入補助金を利用して介護ソフトを導入するには? 申請から手順までやるべきこと


IT導入補助金を導入するまでの流れ


IT導入補助金を使って介護ソフトを導入したい場合、サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)の内容をよく理解した上で、主に以下のような業務を行っていきます。


①IT導入補助金事務局に登録されたIT導入支援事業者(介護ソフト会社)とITツール(介護ソフト)を決める。
  ▼
②交付申請を行う。(gBizIDプライムアカウントを取得・事業計画を策定)
  ▼
③IT導入支援事業者(介護ソフト会社)から「申請マイページ」の招待を受け、基本情報を入力する。
  ▼
④IT導入支援事業者(介護ソフト会社)にITツール情報・事業計画値を入力してもらい、「申請マイページ」の確認後、申請に対する宣誓を行いIT導入補助金事務局に提出する。
  ▼
⑤IT導入補助金事務局から交付決定通知が届く。
  ▼
⑥ITツール(介護ソフト)の発注・契約・支払いを行う。
  ▼
⑦事業実績報告を作成し、IT導入補助金事務局に提出する。
  ▼
⑧IT導入補助金事務局より確定通知が届き、補助金交付が行われる。
  ▼
⑨事業実施効果報告を「申請マイページ」に入力し、IT導入支援事業者(介護ソフト会社)に代理提出してもらう。


* 交付決定の連絡が届く前に契約などを行った場合は、補助金の交付は受けられません。



おおよその流れはつかめたでしょうか?「補助金で介護ソフトを導入したい」と考えたら、まずは補助金事業についての理解を深め、自社の課題や改善したい内容はどんなことなのかを明確にしましょう。それが明らかになれば必要な介護ソフトが見えてくると思います。


導入したい介護ソフトが見つかれば、あとは介護ソフト会社と商談を進めていけばよいのですが、「それが難しい」とみなさんおっしゃいます。さて、それではどんな形で自社のニーズに合った介護ソフトを探していけば良いのでしょうか。
自社サイトでの補助金制度に対応している企業を以下にご紹介します。


介護ソフトナビ 補助金制度導入企業


企業名制度名ソフト名称
介舟ファミリー神奈川県委託事業ICT導入支援事業・各サービス事業のソフト全般
(株)ビーシステムIT導入補助金2020・ファーストケア
(株)コンダクトIT導入補助金2020・フラワーズネクスト
・FT Care-i
・ケアティブ
・おれんじデイ
(株)インタートラストIT導入補助金2020・まもる君クラウド
ワイズマンIT導入補助金2020・医療介護連携サービス、介護福祉向け製品全般
プラスワンソリューションズ(株)ICT導入支援事業・ナーシングネットプラスワン
NDソフトウェア(株)IT導入補助金2020・ほのぼのシリーズ
(株)グッドツリーIT導入補助金2020・ケア樹Free(IT)
・ケア樹Free、ケア樹Pro(ICT)
(株)ケアコネクトジャパンIT導入補助金2020・ケアカルテ
(株)内田洋行IT導入補助金2020・絆シリーズ他
ブルーオーシャンシステムICT導入支援事業・ブルーオーシャンノート
(株)eWeLLIT導入補助金2020・訪問看護専用電子カルテiBow
(株)ロジックIT導入補助金2020・Care-wing 介護の翼
freebitIT導入補助金2020・コメットケア
社会福祉法人善光会IT導入補助金2020・SCOP Home
(株)Rehab for JAPANIT導入補助金2020・リハプラン
FUJITELECOMIT導入補助金2020・高齢者住宅システム シニアメイト
(株)カーネルIT導入補助金2020・えがおシリーズ
セントワークス(株)IT導入補助金2020・SuisuiRemon
SMSIT導入補助金2020・カイポケ
いきいきメディケアサポート(株)IT導入補助金2020・いきいき訪看
ニップクケアサービス(株)ICT導入支援事業・介護保険請求ソフト「楽すけ」

事業者様にとっては、提供している介護サービス事業に対応している介護ソフトが上記にあれば、大変耳寄りな情報ですね。
現在まったく介護ソフトを利用していないという事業者様、利用しているけれどもっと使いやすい介護ソフトを探したい事業者様へ。介護ソフトは制度改正ごとにも、アップデートしていますので、日々進化しています! 今は二度手間になっている業務が、一度で済むこともあります。


使いやすくて便利な介護ソフトの探し方・選び方


介護業界にはさまざまな介護サービスがあるように、それに合わせて介護ソフトも数多くあります
ということは、多数ある介護ソフトの中から使いやすくて機能が充実した介護ソフトを探すということなのです。中には、介護ソフトを導入するには「社内プレゼン」が必要な方もいらっしゃることでしょう。そんなときの味方が介護ソフトナビです! 無料で何社もの資料が請求できます
どのように探したらよいか、一例をご案内します。



介護ソフトナビで介護ソフトを探そう! おススメの選び方


「介護ソフトを導入してみよう」と考えるからには、何かしらの課題があるのだと思います。それを明らかにして、以下のような流れで進めていくことはいかがでしょうか。


①自社の課題・ニーズを明らかにする。
  ▼
②介護ソフトナビから資料を請求する。
  ▼
③選んだ介護ソフトの内容を比較する。
金額・支払い方法・導入方式・サポート力・無料体験期間などをチェック!
  ▼
④社内プレゼン・社内会議
  ▼
⑤導入する介護ソフトを決定!


このように介護ソフトナビの資料を活用すると、より具体的に介護ソフトの内容を吟味することができます。
今は世の中の流れがICT化です。業務の効率化はもちろん、感染症対策のために介護ソフトは介護業界で欠かせない存在となっています。



介護ソフトを導入してみよう 日常業務にゆとりができます!


毎日が忙しい中で、介護ソフトを選択する時間はなかなかないかもしれません。しかし、 少しの手間がこのあとの日常業務を効率化することにつながります。
補助金を利用した介護ソフトの導入もIT導入支援事業者(介護ソフト会社)が事業計画の作成や導入・申請など、サポートを行ってくれます
一度使ってみると便利で手放せなくなります! この記事をお読みになったことをきっかけに、介護ソフトの導入を検討してみませんか?



まずは介護ソフトの資料や情報を入手してみましょう。介護ソフトナビがあなたをサポートします。
介護ソフトの資料請求は以下で簡単にできます。何社、請求しても無料です
どの介護ソフトを利用するかが決まれば、担当者から連絡が入ります。どんなことにもていねいに案内してくれるので安心です。


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です!

介護ソフトを知る

  • IT導入補助金とは?

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド