介護施設ソフト ランキング

利用者様の基本情報や日々の状態から、施設の空き状況の管理やスタッフのシフトなど、さまざまな事柄を管理する必要がある介護施設。介護ソフトを利用することで、あらゆる業務をわかりやすく効率的に管理することが可能です。

介護ソフトナビでは毎月のお問い合せ数をソフト別に集計、中立的な立場から人気ソフトのランキングをご紹介。
それでは介護施設ソフトのお問い合わせランキングを見てみましょう。



介護施設ソフト(特養・老健・有料など) お問い合わせ数ランキング


2019年11月~2020年1月のランキング



同率1位
キャンビルネオ
キャンビルネオ(早期資金化セット)
Flowers NEXT
Flowers NEXT on Cloud


全体の問い合わせ数の差は大きくなく、4種類のソフトが同率1位という結果になりました。「キャンビルネオ」シリーズと「Flowers NEXT」シリーズは前回と同様1位にランクインしています。そのほかのソフトもランクインこそしていませんが、幅広いソフトが検討されているようでした。


上位人気ソフトのご紹介


キャンビルネオ
クラウド型の介護ソフトです。お試しの際にはリモート(遠隔)操作によるデモ、訪問によるデモ(都内とその近県以外は応相談)を体験することができます。

Flowers NEXT
操作画面はサービス提供票をベースにしているため、パソコンが苦手でもわかりやすい点が特長。バージョンアップは自動更新。クラウド型とパッケージ型があります。

施設向けソフトについては、規模に応じて別途見積もりを行う形式がほとんどです。複数のソフトメーカーと比較し、無料お試しを利用しながら比較検討することをおすすめします。


介護施設ソフト(特養・老健・有料など) 導入検討理由


介護ソフトナビでお問い合わせいただいた事業所様に、ソフト導入の検討理由を教えていただきました!


・新規に有料老人ホームを立ち上げるため、ソフトを探している。
・現在使用しているソフトが、当施設併設の他のサービスに対応していないため、対応できるソフトを導入したい。
・現在のシステムを数年使用してきたが、スタッフよりタブレットでも使えるものが良いと要望があったので検討している。
・開業して数年が経ち、入居者様の情報管理が難しくなってきたため、新しいソフトの導入を考えている。
・自社にあったツールで書類を作成しているので、ソフトを導入したい。


新規の施設立ち上げに伴う導入の検討が目立ったほか、ソフトの更新時期が近いので、今のソフトよりも使い勝手が良いものを検討したいという方もいらっしゃいました。
現在のソフトから変更を検討する事業者様の中には、ソフトの内容や価格はもちろん、介護ソフトメーカーのサポート体制がしっかりしているかどうかを判断材料にされている方もいらっしゃるようでした。

同じような理由で介護ソフトの導入を検討されているようであれば、介護ソフトナビでソフトを比較検討してみるのはいかがでしょうか?


「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です!

問い合わせ数ランキング

  • 介護施設ソフト ランキング

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド