【2022年9月最新】介護施設ソフト ランキング


利用者様の基本情報や日々の状態から、施設の空き状況の管理やスタッフのシフトなど、さまざまな事柄を管理する必要がある介護施設。介護ソフトを利用することで、あらゆる業務をわかりやすく効率的に管理することが可能です。

介護ソフトナビでは毎月のお問い合せ数をソフト別に集計、中立的な立場から人気ソフトのランキングをご紹介。
それでは介護施設ソフトのお問い合わせランキングを見てみましょう。



介護施設ソフト(特養・老健・有料など) お問い合わせ数ランキング


2022年6月~8月のランキング


同率1位
キャンビルネオ
ファーストケア
Flowers NEXT on Cloud
Flowers NEXT


介護施設のソフトは全体の問い合わせ数の差があまりありません。その結果、前回同様4つのソフトが同率1位に並ぶという結果になりました。どのソフトもそれぞれ特長がありますので、予算や機能などを踏まえて複数のソフトを比較検討されている事業者様が多いようです。


上位人気ソフトのご紹介


キャンビルネオ
導入しやすい価格帯と無料のヘルプデスクが魅力的な、満足度が高い介護ソフト。全ての介護サービスに対応しているので、複数の事業所間における連携にお悩みの方も安心です。

ファーストケア
機能充実で使いやすく見た目もおしゃれなソフトです。ご利用プランは月額制とおまとめプランの2つ。ソフトの使い方から介護保険制度の解釈まで教えてくれるサポートあり。

Flowers NEXT on Cloud(フラワーズ・ネクスト・オン・クラウド)/Flowers NEXT(フラワーズ・ネクスト)
操作しやすいシンプルな画面構成と、タイムリーな法改正対応で人気を集めているソフトです。導入時はもちろん、導入後もコールセンターによる手厚いサポートが受けられます。



施設向けソフトについては、規模に応じて別途見積もりを行う形式がほとんどです。複数のソフトメーカーと比較し、無料お試しを利用しながら比較検討することをおすすめします。


介護施設ソフト(特養・老健・有料など) 導入検討理由


介護ソフトナビでお問い合わせいただいた事業所様に、ソフト導入の検討理由を教えていただきました!


予算を削減したいから。使いやすさ重視で検討したい。
・介護ソフトにて書類作成し、業務の効率化を図りたいから。
・現在使用しているソフトのライセンスが2年後に切れるので、乗り換えを検討中です。


介護業界におけるICT化が推奨され、ソフトの導入を事業計画として取り入れる施設が増えてきたようです。
現在のソフトから変更を検討する事業者様の中には、ソフトの内容や価格はもちろん、介護ソフトメーカーのサポート体制がしっかりしているかどうかを判断材料にされている方もいらっしゃるようでした。

同じような理由で介護ソフトの導入を検討されているようであれば、介護ソフトナビでソフトを比較検討してみるのはいかがでしょうか?

「完全無料」ソフトを一覧で比較する※体験版・資料請求が無料です!

問い合わせ数ランキング

  • 【2022年9月最新】介護施設ソフト ランキング

介護ソフトナビ掲載ソフト一覧

お電話でも介護ソフトナビの体験版・資料請求承ります
介護ソフトについて
介護ソフトを知る
問い合わせ数ランキング
介護ソフトの選び方
介護ソフトと報酬改定
居宅介護支援 ソフトガイド
居宅サービス ソフトガイド
施設サービス ソフトガイド
地域密着型 ソフトガイド